疲労回復の方法ナビ - 食べ物・サプリ・マッサージなどTOP > 基本の睡眠と食生活 > 睡眠について

睡眠について

 

疲れが溜まって、なかなか解消することができないのは何故だと思いますか?

 

それはもちろん休息が足りないからですね。

そして、その休息の基本となるのが睡眠です。

 

疲労の蓄積に悩まされている人は、睡眠が十分に取れていないケースが非常に多いですね。

 

しかし、疲労回復と睡眠の関係で難しいのは、長時間睡眠をとれば良いというわけではないという点にあります。

 

仕事が忙しく十分な睡眠を取れていない人も多いと思いますが、逆に言うと、限られた睡眠時間でも疲労回復に役立てることもできるんですよ。

 

その睡眠のポイントとなるのは、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルです。

 

レム睡眠とは脳が起きている状態の浅い眠りで、ノンレム睡眠は深い眠りの状態です。

 

そして、このレム睡眠とノンレム睡眠は90分前後を一つのサイクルにして繰り返すことになるので、このサイクルに合わせて区切りよく睡眠時間を設定すると、より深く疲労を回復できる睡眠をとることができます。

 

それから、睡眠時の呼吸についても重要です。

 

最近では、睡眠時無呼吸症候群が大きな問題となっていますよね。

 

これは、文字通り睡眠中に呼吸をしない状態に陥るケースです。

 

ストレスや肥満などが原因と言われていますが、この症状に陥ると深い眠りにつくことができずに疲労を十分に回復できない他、突然死のリスクが高まるなど非常に厄介な問題をもたらす事もあります。

 

それが自分ではなかなか自覚することが出来ないだけに、家族の協力が不可欠ですね。

 

と言っても、何よりも基本となるのが規則正しい睡眠です。

 

毎日できるだけ同じ時間に就寝・起床することで、より深い睡眠を確保する事ができます。

 

疲労がなかなか抜けずに悩んでいる人は、まず睡眠環境の改善を目指してみてはいかがでしょうか。

 

基本の睡眠と食生活記事一覧

睡眠について

疲れが溜まって、なかなか解消することができないのは何故だと思いますか?それはもちろん休息が足りないからですね。そして、その休息の基本となるのが睡眠です。疲労...

栄養素について

疲労回復には、栄養補給が欠かせません。それは、毎日の食事が基本となりますが、その際に疲労の回復に役立つより効率の良い栄養補給の仕方があります。それは、疲労を回復させ...

脳の場合

体と同じくらい、あるいはそれ以上に疲労回復が求められるのが脳です。疲れがなかなかとれない、体がだるい、そんな状態が慢性的に続いている場合には、脳が疲れている可能性があります...