疲労回復の方法ナビ - 食べ物・サプリ・マッサージなどTOP > 基本の睡眠と食生活 > 脳の場合

脳の場合

 

体と同じくらい、あるいはそれ以上に疲労回復が求められるのが脳です。

 

疲れがなかなかとれない、体がだるい、そんな状態が慢性的に続いている場合には、脳が疲れている可能性があります。

脳の疲労回復には、2つの意味で重要な意味を持ちます。

 

まずは、脳そのものの疲労の蓄積を防ぐこと、そしてもう一つは、脳が体に疲労回復の命令をしっかりと下せるような環境にすることです。

 

脳の疲労回復方法としては、まず脳に栄養を補給することが挙げられます。

 

糖分が脳の代謝を高める為に不可欠であることが、広く知られていますよね。

 

それからビタミンB6、これは脳の興奮状態を鎮める働きをもつセロトニンという物質の分泌を促す重要な働きを持っています。

 

このセロトニンによる命令によって、疲労回復の効率がアップすることになります。

 

さらに、脳の神経の伝達をスムーズに行うために役立つのがカルシウムです。

 

イライラした時にはカルシウムを摂取すると良いと言われますが、脳の疲労回復にも役立ってくれますよ。

 

食事以外ではマッサージが効果的です。

 

脳の血行を促進することで、セロトニンの分泌が促され疲労回復に役立つので、こめかみなどを適度な強さでマッサージすると効果的になります。

 

その他、気分転換や趣味に没頭する、音楽やアロマテラピーでリラックスするといった日常生活における回復方法もあります。

 

特にストレスは脳の疲労と密接に関わってくるだけに、対策が不可欠となります。

 

考えすぎたり、緊張状態が続くと脳も疲労してしまうので、体の回復方法と同様に気を配りたいものですね。

 

基本の睡眠と食生活記事一覧

睡眠について

疲れが溜まって、なかなか解消することができないのは何故だと思いますか?それはもちろん休息が足りないからですね。そして、その休息の基本となるのが睡眠です。疲労...

栄養素について

疲労回復には、栄養補給が欠かせません。それは、毎日の食事が基本となりますが、その際に疲労の回復に役立つより効率の良い栄養補給の仕方があります。それは、疲労を回復させ...

脳の場合

体と同じくらい、あるいはそれ以上に疲労回復が求められるのが脳です。疲れがなかなかとれない、体がだるい、そんな状態が慢性的に続いている場合には、脳が疲れている可能性があります...