疲労回復の方法ナビ - 食べ物・サプリ・マッサージなどTOP > 軽い運動で対策 > スポーツについて

スポーツについて

 

スポーツは体を鍛えるだけでなく、ストレス解消にも役立ちます。

 

疲労の蓄積は肥満や運動不足によって生じる事も多いだけに、運動の習慣は重要ですよ。

しかし、スポーツをしたことによって逆に疲労が蓄積してしまうようではいけません。

 

そのためには、スポーツの疲れを残さないような回復方法が求められます。

 

スポーツの疲労回復方法として大前提となるのが、クールダウンです。

 

体を動かした後に火照った体を冷やすことですね。

 

初心者であればあるほどスポーツにばかり目が向いてしまい、その前後の対策が疎かになりがちです。

 

なぜなら、体が火照った状態だと余計なエネルギーが消費されて疲労の原因となってしまうほか、炎症を起こしてしまう可能性もあるんです。

 

なので、ストレッチなど整理体操をしっかり行うことはもちろん、必要ならばアイシングやスプレーなど筋肉を冷やす対策が求められます。

 

それから食事についても大事です。

 

運動後は特に栄養補給が求められるので、エネルギーの原料となる炭水化物の補給はもちろん、疲労物質を筋肉に溜め込むのを防いでくれるアミノ酸の摂取も忘れないように。

 

また、タンパク質は筋肉をパワーアップさせる効果があることが知られていますが、糖質と一緒に摂取することで吸収を高める効果も明らかになっています。

 

あとは、ゆっくりと休息することも大事です。

 

特に、入浴と睡眠を充実したものにしたいですね。

 

入浴する場合は、低温でゆっくりと浸かる半身浴が理想的です。

 

体内の代謝能力が向上することで、疲労物質の除去が促進されますよ。

 

こうした疲労回復の方法を把握した上で、スポーツを楽しむようにすると良いですね。

 

軽い運動で対策記事一覧

スポーツについて

スポーツは体を鍛えるだけでなく、ストレス解消にも役立ちます。疲労の蓄積は肥満や運動不足によって生じる事も多いだけに、運動の習慣は重要ですよ。しかし、スポーツをしたこ...

ジョギング・ランニングについて

ジョギングやランニングは体力をつけるためのトレーニングですが、疲労回復の手段としても役立てることができます。特にハードなトレーニングをした後、あるいは疲労が蓄積している場合...

マラソン選手を参考に

あらゆるスポーツの中で、最も疲れる競技といって良いのがマラソンでしょう。何しろ42.195kmという、日常生活ではとてもありえないような距離を走るだけに、走り終わった後の疲...