疲労回復の方法ナビ - 食べ物・サプリ・マッサージなどTOP > 軽い運動で対策 > ジョギング・ランニングについて

ジョギング・ランニングについて

 

ジョギングやランニングは体力をつけるためのトレーニングですが、疲労回復の手段としても役立てることができます。

 

特にハードなトレーニングをした後、あるいは疲労が蓄積している場合などに行うと非常に有効だと言われています。

運動後は疲れるというイメージは正しいですが、疲れた後にそのままグッタリと休んでしまうよりは、軽い運動で体を動かした方が疲労が回復しやすいですよ。

 

そのまま休んでしまうと筋肉が硬くなり、血行が滞ることで筋肉の疲労物質が体外に排出されにくくなってしまうからです。

 

そんな疲労回復に役立つ運動がジョギング・ランニングになります。

 

それほど早く走る必要はなく、ゆっくりじっくりと汗をかく程度で行います。

 

ハードなトレーニングを行なった直後は15分程度、翌日以降の筋肉痛を防ぐために行う場合には30分程度走ると効果的です。

 

ただし、これらジョギング・ランニングを行った後には、必ずストレッチや整理体操を行うことを忘れてはいけませんよ。

 

また、ハードな運動後に行った場合はアイシングなど筋肉を冷やすことも重要で、ジョギング後に糖質を摂取することでも疲労回復を早めることができます。

 

これをセットで覚えておくと、より効率的に疲労回復を行うことができますよ。

 

平日は忙しく働き休日は家でゴロゴロなんていうのが、疲労の蓄積の原因になってしまっている可能性があるので、適度な運動も日々の生活に取り入れる事が求められるでしょう。

 

その方法として、ジョギング・ランニングは最適なものなので、ぜひ今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

軽い運動で対策記事一覧

スポーツについて

スポーツは体を鍛えるだけでなく、ストレス解消にも役立ちます。疲労の蓄積は肥満や運動不足によって生じる事も多いだけに、運動の習慣は重要ですよ。しかし、スポーツをしたこ...

ジョギング・ランニングについて

ジョギングやランニングは体力をつけるためのトレーニングですが、疲労回復の手段としても役立てることができます。特にハードなトレーニングをした後、あるいは疲労が蓄積している場合...

マラソン選手を参考に

あらゆるスポーツの中で、最も疲れる競技といって良いのがマラソンでしょう。何しろ42.195kmという、日常生活ではとてもありえないような距離を走るだけに、走り終わった後の疲...