看護師ならブランクがあっても大丈夫?転職しやすい職場は?

何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、仕事上での必要性や重要度は大変高く、とても働きがいのある仕事であることは、間違いありません。
入院患者のいる病院ではもちろん24時間稼働しますし、24時間切れ目なく看護師もいる必要があります。
そのため、仕事は日勤業務と夜勤業務で交代で勤務することになっています。
他の交代制のお仕事と同様、睡眠時間をうまく調整できない場合は充分な睡眠すらとれず、疲れやすくなる等、良くない影響が出てくるでしょう。
友人は看護師として病院に勤めていたのですが、病気のために退職したそうです。
でも、病気を治したら現場に復帰して、病院で看護師としての仕事を続けているのです。
空白期間が出来ても、資格を持っていたら比較的復帰が楽になりますよね。
普通はブランクがあると再就職が難しいので、有利な資格を取っておいた方が安心ですね。
日本中の病院や様々な医療機関の現場では、長い期間ずっとナースが不足している状況が続いています。
そのため、就職、転職に関して人材として重要な看護師は、明確な売り手市場であるといえます。
看護師資格を取得していれば、自分の希望条件や適正に合った職場を比較的容易に選ぶことができます。

看護師は他職種に転職可能?介護福祉士へ転職【仕事内容は?】