水素水サプリメントには副作用はないの?

サプリメントの副作用としては、代表的な例にビタミン過剰症が挙げられます。
水溶性のビタミンについては、過剰摂取しても尿中に排出されるために過剰症は心配ないのですが、脂肪組織への沈着性の高い脂溶性ビタミン(A・D・K)は過剰症が出やすいので注意が必要です。
また、一部のミネラルについても過剰摂取の危険があります。
例えばビタミンCは、炭酸脱水酵素抑制剤や、鉄排泄剤との併用によって、尿路結石を引き起こす危険性が高まります。
逆に、活性型ビタミンD3製剤については、カルシウムの吸収を高めるため、高カルシウム血症などのリスクがあります。
抗てんかん薬など、一部の薬剤との併用を避けてください。
サプリメントの効果に、プラシーボ効果(思い込みによる効果)があります。
ASO水素水は美肌にも効果的?サルフェートの謎!【秘訣とは】